目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

加賀後藤派 目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

加賀後藤派 目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

加賀後藤派 目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

目貫 瓢鯰図 無銘 加賀後藤 保存

加賀後藤についてはこちら

この目貫は、無銘ながら加賀後藤派に極められている作で、赤銅地に金銀の色絵で瓢鯰図をあらわしている。

瓢鯰図とは、元々「瓢箪でぬめぬめした鯰をおさえることが出来るか」という禅の公案(室町幕府四代将軍足利義持が考えたものといわれている)を画僧の如拙が図案化したもので、現在は国宝に指定されている。瓢鯰図は、その図案のおかしさ、及び公案の深さからか古くから刀装具の画題としてみられ、家彫、町彫両方で作品がみられる。
本目貫は、まさに巨大な鯰に瓢箪を押し付けて押さえようとしている図であり、男の真剣さがかえってその構図の滑稽さを醸し出しているところが見どころである。構図から受ける洒脱さが、後藤本家の作ではなく、加賀後藤に極められた所以と推測される。

時代 寸法 重量
無銘 加賀後藤 江戸時代 5.4cm / 5.7cm 4.2g / 4.2g

在庫あり

250,000円(税込・送料込)
商品に関するお問い合わせ

電話でお問合せ

0120-920-855(平日10時~18時)

メールでお問合せ

(24時間受付中)
メールお問合せ
メールソフトが立ち上がらない場合は下記のメールアドレス宛にお送り下さい。
info@kougetsudo.gallery

加賀後藤派

関連商品

  1. 埋忠派・菱紋散図鐔 無銘 保存

    鐔 菱紋散図 無銘 埋忠 保存

種類から選ぶ

  1. 目貫
  2. 小柄
  3. 二所物